大工職人で有り続ける工務店

2016.4/20 看板作り

160407_1434~02

現場での会社のPRと言うと、大体は足場につける社名入りシートですが、

何か味気ないとおもいませんか・・・

既製品の工事看板では、冷たい感じがしてつまらないし・・・

工事中の現場では、何かとご迷惑をかけている近隣の方々との関係が大切ですよね。
良い関係を築くためには、挨拶はもちろんですが、まず自分達を知ってもらう事が大事。
木製で手作りの看板なら温もりがあり、親近感を抱いてくれると思い作ってみました。
掲示板も兼ねていて、ここに内覧会チラシや、リーフレットなどの会社事情を掲示する予定です。

160407_1432~02

 

外部に設置するので材木は耐腐、耐水性がそこそこある桧材を使い、外部用の塗装仕上げです。
塗料を軽く拭き取ることで、桧の味のある木目が浮かび上がりました。板目がきれいです。
材木のかどをえぐる事でアンティーク感がでて、少し洒落た感じがしますよね。
屋根は銅板だとイメージが合わないのでガルバ鋼板です。ちょうどコイルがあったので良かったです。
唐草を作り、つかみ込みにしました。t:0.35は、やっぱり硬い。

160407_1435~01

 

看板には椹のビン付きを使用。椹は水や湿気に強いので、外装材としてもつかえます。
文字を彫り込み、着色しましたが、思ったよりも、てこずりました。画数の多い漢字は大変です。
出来栄えは、まあまあですが、
この看板が、これから先、多くの人達の目に留まり少しでも
私達の仕事に共感し、御理解していただけたら嬉しいです・・・

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

営業時間・情報

0463-75-3772
8:00~18:00 日曜・祝日除く
ページ上部へ戻る